スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかして・・・

 <2013.09.10>






9月も中旬に差し掛かり

日中は蝉の声を聞き、夜には秋虫が鳴く!!

中途半端な季節を思わせるように、昼はエアコン 夜はヒーターが・・・

昨夜初めて温室のヒーターが回りました。



本日は・・・

毎年2~3匹程度 「早期羽化」 個体が発生しているのですが

どーやら 「蛹室」 を作っているのではないか??っと思わせる菌糸瓶の紹介です。

川西RR74.8mmのラインで6月1日に2令中期で割り出した幼虫です。


RRライン蛹室かな?


RRライン蛹室かな??1


RRライン蛹室かな??2


幼虫のお尻にはまだ糞が残っており、動き出せばと言う感じなんですが・・・

発見してから3日間程この場所に停滞している状態です。

過去の経験からですが・・・ 「蛹室」 で間違いないでしょう (><

このほかにも怪しい感じの菌糸瓶が他ラインのに1本あります。


昨年も3頭(全て)ほど割り出した年に羽化すると言う 「早期羽化」 個体が出ていますが・・・

だからと言って全てがそうだと言う事でもなく!!


自然の摂理なのか それとも種の存続の為なのか


毎年3令初期まではある程度温度を掛けますから、その弊害なのでしょうか



しばらく見守りたいと思います。





sel928 でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sel928

Author:sel928
ニック:sel928

年齢:40代
職業:自営
趣味:オオクワガタ飼育
    MMO眠らない大陸クロノス
    筋トレ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
リンク用バナー
リンク用バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。